みなさんは、どんな風に“家時間”を楽しんでいますか?趣味のことに没頭しやり、家族と遊んだり、音楽を楽しんだり、映画を観たり…。充実した“家時間”が過ごせる住まいは、日々の暮らしを豊かにしてくれます。“趣味”というほどのこだわりがなくてもいいのです。自分たちが「楽しい」「気持ちいい」と、自然体で思える住空間を考えること。
“遊べる”家づくりは、そこから始まります。

シアタールーム・ウッドデッキ・ガレージルーム・広々お風呂等など。リラックスできて、
遊べる場所を作ってみてはいかがでしょうか?今回は、サウナをご紹介します。
自宅にサウナがあるなんて、贅沢だ。と思っていらっしゃる方がほとんどだと思います。
でも、毎日自宅でサウナに入れたら最高だと思いませんか?
ORKSでは、スウェーデンのTYLO(ティーロ)社のサウナを御提供しております。
日本人は、自宅でサウナに入って楽しむという習慣はほとんどありません。
サウナは熱くて苦しいというイメージがあり、女性や赤ちゃん、お年寄りには縁遠い入浴方です。
しかし、北欧スウェーデンやフィンランドのサウナは、みなさんが思っているサウナとは全く異なります。
入浴する人に合わせて、温度や湿度をコントロールできるので、体への負担が少なく、ゆっくりとした気持ちで
楽しむ事ができ、体の芯まで温めてくれます。
また、大量の汗をかくことにより、皮膚、汗腺、皮脂腺から汚れや余分な脂肪が洗い流され、
毛穴がすっきりしてくるという効果があるそうです。
朝は、ちょっと高めの温度で眠気覚まし、夜はゆっくり眠れるように低めの温度でじっくり入浴。
深夜電力の電気代の安い時間帯で活用して頂ければ、とっても経済的です。


上部に置かれたサウナストーンに水をかけると、湿度30%の室内環境が保てます。温度上昇がすばやく、全ての石に適温がいきわたる構造ですので、石にかけた水はふわっと立ち上る水蒸気へと変化します。水蒸気で湿度を高めることにより、体感温度が上昇し発汗を促します。それにより、お肌にうるおいをもたらしてくれます。

サウナ室を40℃~100℃まで、入浴する人の好みに合わせて自由に温度調節ができる高性能ヒーターです。日本の銭湯によくある、水を一切使わない100℃の高温乾式サウナから、体への負担が少ない60℃~80℃の低温サウナまで、その日の気分に合わせてドライサウナを楽しむ事ができます。

ヒーターの上部は鋳物仕上げ。ストーンコンテナは錆びに強いステンレス製。ヒーターの心臓部であるヒーターエレメントは、耐熱・耐酸性に優れた素材で作られて、高い耐久性がある構造になっています。本体に内蔵されている温度過昇防止装置の働きで、ヒーター本体の火災の心配もありません。

サウナ室内を100%乾燥状態にできますので、梅雨時期や山形県の極寒の季節などに、洗濯乾燥室としてもお使い頂けます。少量の電気量で最大の熱源を生み出すヒーターエレメントを内蔵していますので、省エネタイプで地球にもお財布にも優しいサウナヒーターです。

体温を1度~2度あげると、細胞を強化し、免疫力を高める体内物質が増えると言われています。60℃の低温サウナに15分入り、その後タオルなどで保温すると緩やかに体温が約1度上昇します。冬でも夏でも無理なく体を温めて、健康に大きな効果をもたらしてくれるドライサウナです。

桶の水にフレグランスを数滴たらし、その水をサウナストーンに少しずつかけて蒸発させながら、湿度をあげて入浴する(ロウリュ)と、新陳代謝の促進とフレグランスの心地よい香りに包まれて、日々の疲れをゆっくり癒して、リラックスする事ができます。


浴室全体が高密度スチーム(水蒸気)で覆われるため、肌や髪へのダメージもなく、潤いを保ちながらスムーズに新陳代謝を促します。ゆっくり温まる低温タイプですので体への負担も少なく、無理なくたっぷりと汗をかくことができます。また、椅子に座っているだけで温まる事ができ、そのままの状態で体を洗えますので、介護入浴にもお勧めのサウナです。介護において、浴槽にお湯をためて入浴させるという作業は、非常に大変な作業ですので、スチームサウナは画期的な入浴方法だと思います。

TYLOのスチーム浴は、スムーズに発汗を促してくれる入浴です。温度40℃前後、湿度100%の浴室に10分ほど座っているだけで、じんわりと全身から汗が吹き出し、新陳代謝が活発になり、心も体もスッキリしてきます。健康や美容のために、発汗を習慣にする事が大切です。

豪華客船やリゾートホテル、アジアの人気高級スパにも採用されているTYLOの家庭用スチームサウナ。一度体験したら忘れられない入浴感を、ご自宅にいながら毎日体験できる贅沢。浴室いっぱいのスチーム全身を包まれて、毎日のストレスや疲れを体の芯からゆっくりとほぐしてくれます。

スチームサウナ専用ユニットもありますが、浴槽付きのユニットバスにも設置する事が可能です。ユニットバスにスチーム発生器を接続するだけで、本格的なスチームバスに生まれ変わります。北欧式のスチームバスタイムをお気軽にお過ごし頂けます。既存のユニットバスにも設置可能ですが、断熱工事・電気工事・給排水工事が必要になってきますので、お気軽にお問い合わせください。

TYLOの家庭用スチームサウナは、冬でも最高55℃まで室温を上げる事ができます。サーモスタットが働くので、一般的なミストサウナでは得られなかった一定の浴室温度を保つことができます。また、夏のスチーム浴は、冷房で冷えてしまった体をゆっくりと温めることにより、体の調子を整えてくれます。

TYLOのスチーム発生器の水消費量は30分あたりたったの3ℓ。ちなみに一般的なミストサウナの水消費量は30分あたり約28ℓ。TYLOのサウナは少量の水で高密度スチームを生成する優れたスウェーデン製の機械です。熱源が電気ですので機械自体故障しにくく省エネです。


電気を使わずに、薪でサウナを利用します。炎を眺めながらのサウナ浴。
熱源が火ですので、一気に温度が上がり、高温が好きな方には最適です。
毎日使う場所、というよりも、セカンドハウスや別荘にお勧めです。
大自然の中で、薪サウナ。とっても素敵な時間をお過ごし頂けます。