外観は太陽光システムを搭載するにあたり、大屋根の片流れのデザインを採用。そのおかげもあり、LDK+小上がり和室の空間は、勾配天井の開放的なデザインに仕上がりました。照明も建築化照明により、勾配天井を間接照明で照らし、安定した優しい明るさが、夜のディナーに花を添えてくれます。2階の子供室も、壁なしでオープンに、お子さんが大きくなるまでは、ハンモックを吊り下げ、テレビを置いて、セカンドリビングとして利用できます。間仕切りの少ないこちらの住まいは、家族の気配を感じながら、過ごすことができることだと思います。また、片流れ屋根のため、小屋裏収納も豊富に確保することができました。天井高制限はありますが、お雛様や五月人形などなど・・・。たくさん入れることができます。今回は、換気本体や太陽光の制御盤など、機械室を兼ねさせていただきました。
玄関は、旦那様の仕事を考慮して、広い土間に計画。家族用玄関クロークを設け、お客様と家族の下足をセパレート。これにより、整理整頓しやすい玄関となっております。