こちらの住いの特徴は、ダイニングカウンターを中心とした、キッチンで暮らすという大きいテーマがありました。お仕事の関係上、ご家族の生活時間が別々な事が多いため、家事労働時間をなるべく少なくするため、お料理を作ってすぐに出すことができ、または片付けるのもキッチンにいながら行なう事ができます。キッチンの床の仕上げは、お掃除が簡単な水ぶきで終わらせる事ができる、タイル仕上を採用。また、蓄熱暖房器によりタイルにも十分暖かさが蓄熱できるよう設計してあります。
LDKは、どこにいても子供たちが遊んでいるところを確認できるように、仕切りのないワンルームとし、冷暖房も効率よく運転する事を考えてあります。
片流れ屋根を採用し、小屋裏収納には旦那様の隠れスペースも確保する事ができました。