白い外壁とダークカラーの板壁の構成は、城下町の昔ながらの伝統色も意識しながらも新しさを加えたデザイン。内部はアースカラーを取り入れた落ち着いた空間構成としています。
リビングは一部床を低くし、スキップフロアとすることで天井の高い伸びやかな空間を生み出しています。 子供たちもステップ部分に座ったり、遊んだり、のびのびと自由な使い方を楽しんでいます。
洗面台は石目タイルでカウンターを製作し、輸入洗面器をご提案。手元は間接照明で柔らかく照らし、目に優しくも明るく使いやすい空間に仕上がりました。
寝室の照明カバーは当社の大工さんの手作り。家具や照明もインテリアに合わせて、同じ素材で製作できるのも当社の特徴の一つです。