木製の玄関ドアを開くと、ウッドデッキの向こう側まで目線が抜ける奥行のあるのびやかな玄関。玄関ホール横には斜めに配置した木の格子がリビングへの視線をやさしく遮ります。フローリングには自然オイル仕上げのナラ材を使用。落ち着いた木の暖かさ、上質さを感じさせます。キッチン・ダイニング・薪ストーブをコアとして、親世帯と子世帯でリビングをそれぞれ計画しました。そうすることにより、お互いのお友達を気兼ねなく自宅に招いて、おしゃべりやティータイムを楽しめます。家の中心に設置した薪ストーブ上部は吹抜けで二階のホールとつながっており、薪ストーブの暖かさが家中にまんべんなく広がって家族を包み込みます。