キッチン・ダイニングにつながる、アウトドアリビング(ウッドデッキ)。約10畳のウッドデッキの使い道は、色々アイディアが浮かんできます。夏場はBBQや昼下がりのお昼寝。夕涼みがてらの、ビール!冬場は、ドライサウナで温まった体のクールダウンスペースとして利用できます。ダイニングテーブルは、キッチンに作り付けではなく、移動ができるタイプで製作。これにより、ウッドデッキで食事をしたい時でも、すぐに移動して使う事が可能です。リビングは、床を下げる事により天井を高くし開放感いっぱいに。また和室は逆に落ち着いた空間に仕上げるために、小上がり和室にして天井高を低く設定。これにより、空間に変化のあるスキップフロアが完成しました。和室の床を高くする事により、床下部分のデットスペース部分に、ヒートポンプエアコンを設置。外断熱+内断熱+計画換気により、ヒートポンプエアコンで床下の土間コンクリートを暖める事で、直接人体には温風があたる事無く、家全体を暖める事が可能になっております。床暖房ではありませんが、家全体が自然な暖かさに包まれております。
2階部分には、セカンドリビングを配置。家族だけしか入らない空間ですので、ゴロゴロしたり、就寝前のテレビ鑑賞など、自由にお使い頂けます。旦那様のご要望で、リラックス用にハンモックを設置。ブランコスタイル・通常スタイルの両方使用できるタイプをセレクトしております。