普段は、リビングの延長として使用できるように、LDKと一体型に計画した和室。お子様が横になったり、ちょっと座って緑茶。などには最高のスペースです。壁に収納できるように、襖戸を設置。これにより、お客様の宿泊空間としても、プライベートを守りつつ快適に過ごすことができます。階段下のスペースに地窓を計画。ダイニングテーブル、キッチンから「坪庭」が眺められます。専用の照明を設置する事により、夜の坪庭もまた違った表情を出してくれます。真夏の直射日光を遮る庇は、2階部分を跳ね出しにすることで、外観にアクセントと庇の2つの役割を果たしてくれます。