あえてシンプルに構成した飽きのこない外観デザイン。足を一歩踏み入れると現れるスタイリッシュなインナーテラス。塗り壁のパターンや色、素材の質感まで、綿密なプランニングを経て完成しました。また、細やかな造作もこだわりのポイントです。そのひとつが手に入りづらい古材梁を再利用した趣あるキッチン、奥様の要望により布団を干せるよう計算されたバルコニーの格子壁、各種収納と、いずれにも職人の創意工夫が光り、搬入されたアンティーク家具とも見事に調和が図られました

一生に一度の大きな買い物だからこそ、妥協はしたくなく、色々な工務店・メーカーさんなどを見て周ったが、どれも似たり寄ったりでした。新築自体、あきらめていた所にふと現れたのがORKSさんでした。
岡田さんの家づくりに対する熱意と、荒木さんの空間創りの能力・知識で私たちの気持ちが固まりました。
幾度ともなく、プランを作成して頂いたり、しっくり、じっくり時間をかけて私たちの家づくりが始まりました。
私たち家族も、家づくりに参加させてもらい、フローリング塗装や左官壁塗り・表札取付などなど、とても良い思い出になりました。
竣工してから、職人さんに『久しぶりにいい仕事させてもらいました』と言われた時、涙が出るほど嬉しかったです。わがままを叶えてくれた、ORKS 岡田さん・荒木さんそしてスタッフのみなさん。
おかげ様で、とっても素敵な家が完成しました。本当にありがとうございました。