「さあ、思いきり楽しい家をつくろう」を合い言葉に、お施主様とアイデアを持ち寄りながら描いた住まいはご家族の理想そのもの。6帖の広さを確保したバルコニーはアウトリビングとして機能。
バーベキューや外気浴など、さまざまに活用できる利用価値の高い空間です。
また、デスクや収納棚関連はほぼつくり付けにすることで機能的かつ統一感のある空間が完成。
さらにキッチンの下がり壁などにはデザインアクセントとして流木を使用するなど、素材ひとつにもこだわりました。

住んでみて、改めて実感したのが、真冬にベッドから起きだす事が少しも苦ではないことです。
お風呂に入る事も、とっても楽しい時間になりました。
家全体が暖かく、温度差がないため、子供が脱衣室・洗い場で裸になっても全然大丈夫です。
冬場でも薄着で過ごせるので肩こりも解消しました。冷え性の私でも、薄い掛け布団一枚で十分です。
サウナはリラックスの場として利用しています。気分に合わせてアロマオイルの種類を変えて、音楽を聴きながら入浴しています。時には本を読んだり、雑誌を眺めたり、一日の疲れを癒す空間です。
その後のビールは、毎回ですが最高です!雪が降っているときに、温まった体でデッキに出ると、冬を制した気分になり、今までは冬は寒くて憂鬱でしたが、現在はすごく楽しんでいます。また、梅雨時にはベタベタ感がなく、洗濯物を室内に干しても臭いが付く前に乾くことにびっくりです。夏場も安定した室内空間で、トイレで汗をかくこともありません。エアコンは冷房としてではなく、涼房として活用してます。夏場は、アウトリビングを有効に活用して、月山を眺めながら、バーベキューを楽しみたいと思います。